将棋ウォーズ一覧

将棋ウォーズ、11連勝にて終了

確変終了。

1級に研究してる戦法で挑んだけども、優勢になれる手が見えずに惨敗。

ついでに、次、また1級で四間飛車。いつも通り斜め棒銀でいったんだけど、あんま慣れてない受け方されて攻め方わからずに困ってるうちに桂頭攻められるパターンからなんかあっさりと負けた。

やっぱ実力がないな。

押してくれると励みになります!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
スポンサーリンク

【将棋ウォーズ】なんと自己最高10連勝

昔8連勝したことがあるらしいんだけど記憶にないや。

低級のときにしたのかもね。

今は1級で10連勝。

今月の段位 1.52段。つええww

初段の免状くれえww

やっぱ勉強した効果がでてんのかなぁ。

今日なんて初段さん倒したし。しかも逆転勝ち。

その次は2級だったんだけど中盤でミスってただで銀を取られてしまった。

でも諦めず指してたら相手の龍が僕の角道に入ったのを見逃してくれたのでおいしく頂戴。

投了されました。

ちなみにこの10連勝中、「棋神」は一回も使ってませんよ。

#「棋神」とは、使うとCOMが最善手を5手指してくれるチケットみたいなもの。

これいっぱい買って別アカウント作って指したらたぶんわりと簡単に初段になれると思うけど、そんなの面白くないからやらない。

押してくれると励みになります!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
スポンサーリンク

角換わり棒銀辞める勇気

メインの戦法にしてた角換わり棒銀なんですが、最近の棋書をみると「対応が進化し、プロで指す人はいない」とまで書かれてたのでもうやめよっかなと。実際勝ちにくいし。

そこで目を付けたのがAI発の68金89飛戦法。

桂馬の高跳びするやつ。

将棋ウォーズでもよくやられる。

それ単発ではやられないんだけど、棒銀いったあとのカウンターで持ち駒活かして決められる。

というわけで、この戦形の定跡書はどうやら3冊くらいみたいなんですが、とりあえず1冊買いました。kindle。それほど難しくないとレビューにあるやつ。

一通り目を通した。けど、なんか欲しい局面の解説がなかった。

もう1冊、有段者向けだけど、unlimitedにあったのでみてみたらこっちに知りたい局面の解説があった。でも難しい。軽く並べて覚えてみようかな。

 

押してくれると励みになります!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
スポンサーリンク

将棋ウォーズ、後手番の方が必ず勝率が高い

将棋ウォーズのアカウントは、iphoneでやるメインアカウントの他に、最近新規に始めた、PCのブラウザからの2アカウントあるんですが、3アカウント全て見事、後手番の方が勝率がいいです。

1つのアカウントなんて、

先手 4割台

後手 6割台

有利なはずの先手でなんで!?

この最近のアカウントは、後手番で相手が居飛車なら結構振り飛車やってるので、振り飛車の勝率が高いのかもしれない。だけど経験値は居飛車の方が圧倒的に多いのになんでだろうなー

詳しく調べてないけど、たぶん対抗系なら先手でも勝ち越してるはず。

問題は居飛車vs居飛車か!?

基本的に角換わり棒銀しかやらないんだけど、これがうまく決まらないことも多いし、決まっても所詮端だから他のところで戦い起されて端攻めの駒損が響いて負けてるのかもしれない。

角換わり棒銀は正しく受けられるとそれほど有利にならないし、一発で決まらない。

羽生の頭脳読んでる人ならちゃんといやらしい受けをしてくる(歩の垂らし)。

これやられると飛車が捌けない。ソフトにかけてみると互角でも、飛車捌けてないと人間の僕は考え方の指針を失うのでほぼ勝てない。

うーむ。これは角換わり棒銀をやめるという選択肢もあるなぁ。

押してくれると励みになります!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
スポンサーリンク

【将棋ウォーズ】3分考えて指した妙手より、5秒で指した平凡な手のほうが素晴らしいという事実に気づいた

将棋ウォーズ、10分切れ負け限定の話。

僕はどうも残り時間が少なくなって、優勢、勝勢なのに時間切れで負けてしまうということが多いです。

そこで最近表題の真実に気づきました。

10分切れ負けの将棋で、3分なんて考えてたら、銀を丸得できるくらいじゃ釣り合わない。

飛車丸得だったらさすがにそれはいいかも。

そんなレベル。

時間ってすごく大事。

なので最近、序中盤はそんなに深く考えこまず、相手の残り考慮時間もみながら、まず時間で負けないことを目標にして指してます。

多少の序中盤の損得は、終盤の1手でひっくり返ることもよくよくあります。

・攻める隙がないときは無理にいかずに自陣の整理(自玉を固める)

・時間で3分程度勝ってるときは、守りに徹して勝つというのも立派な戦法。

昨日、たまたま初段様相手に慣れない振り飛車穴熊を指してみたんですが、まぁ慣れない戦法だけに中盤でどえらい失敗。角損とかになって攻め勝てる見込みは途中でなくなりましたが、穴熊の暴力とでもいいますか、穴熊の回りにペタペタ駒を貼り付けて我慢。

相手の方も残り1分を切って、これはもしかして切れ勝ちできるかも!?

と思いましたがさすがにそう甘くはなかった・・・残り8秒を残して穴熊崩壊して詰まされました。でも、ワンチャンありますね。

ウォーズはウォーズの指し方がある。

 

押してくれると励みになります!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
スポンサーリンク