ライブDVDから音声だけを取り出してiPhoneとかで聞く方法

敬愛する桑田佳祐さんの、「昭和八十三年度!ひとり紅白歌合戦」というDVDを中古で買いました。61曲入ってて1000円代なのはおとく。

それで、音楽だけを取り出してiPhoneに入れようと。

DVD decrypter(それ系のフリーソフト)使えば簡単だろと思って適当な解説ページ見ながらやったんですが、謎の事象。

まず、「ストリーム処理」のところに「audio」と書かれたものが2つあったので2つともチェックつけてリッピングしてみた。

片方はwav、片方はdtsという形式。変換ツール使えばどっちも簡単にmp3等にできる。

しかし問題が。

wavはジジー!ジジー!という定期的なノイズがずーっと入ってる。

しゃーないからdtsをmp3に変換してiPhoheに入れたんだけど、なんか聞き心地が悪い。

なんで聞き心地が悪いのかなぁ??

と結構悩んだ結果、リッピングしたものはどうやら少し速いピッチになってるみたい。

DVDから直接と、iphoneに入ってるもので同時に同じ曲スタートすると、iPhoneの方がどんどん先走っていく。こりゃーせわしない。

ということで今日再チャレンジ。

別のソフトもひとつ試したけど、chapterごとに分けれなかったりして不便。

しかし設定いろいろいじってもやっぱノイズは除去できないし、DTSは速い。

再起動すらほとんどしてないこのPC、まずは再起動かな。

と思って再起動。そしてDVDdecrypterも最インストール。

そして、違う人の設定で再度チャレンジ。

最終的に成功した、参考にしたサイトはここ。

https://xn--88j7ao4d0nkiueu880dhb8b.com/dvd-decrypter-windows10/

とここ。

http://www.ne.jp/asahi/ikiru/fun/pc01.html

今度はVOBが出力された。

GOMPlayerで再生できるのでリッピング中、終わったファイルを再生してみるとまったり速度。せわしくない!やった!

ここまできたらもうちょっとだろ。上記のサイトで紹介されてたファイル変換アプリは1個ずつの処理だったので、複数一度処理ができるフリーソフトを探した。

Pazera Free Audio Extractor

これが便利。

あとは面倒なファイル名の照らし合わせ。

基本的にファイルは曲ごとに分かれてるんだけど、途中、紅白応援合戦とかいらない部分があったりして油断ならない。

曲を流しながら、確定した時点で同梱の目録みたいなものを片手に打ち込む。

61曲はなかなかきつかった。

そして、その61曲一気につかんで右クリック、詳細でアルバム名とアーティスト名入力。

それをitunesにドラッグ&ドロップ。

で、iPhoneに同期。

できた!

疲れた!

押してくれると励みになります!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする