角交換型振り飛車が苦手

ノーマル振り飛車は相手するの得意なんですが、角交換型の振り飛車が苦手です。

対策の本は一冊持ってるけどなかなかその通りには進んでくれない。

居飛車(船囲い)vs振り飛車(美濃囲い)なんてのは、居飛車側が先に飛車、敵陣に成り込んでやっと互角っていうくらい固さが違うのに、中盤戦でむしろ先に飛車成りこまれたりすることも多々。

こっちも桂馬と銀で右側を理想形にできることはよくあるんですが、そっからガンガン攻めていけないのが不満。どうも飛車サイドで互角だから、最後固さ負けする。

しかもこっちは角交換される影響で、船囲いどころかボナンザ囲いとかいう変な囲いになることが多い。いつかはもっと対策勉強しないとな。

それにしてもアゲアゲ先生(折田氏)、プロ相手に2勝目、おめでとうございます。

あと1勝でプロ棋士ですね!ただ、次戦の相手はただの5段ではなく、かなり実力のある相手だそうで・・・ここで勝ってこそほんもの!だけどもし負けても最終局の相手はそんなに強い人じゃないから大丈夫かな?

押してくれると励みになります!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする