【躁うつ病】セロクエル600mgを夜寝る前一気に飲んでる理由

半減期的に考えて、夜寝る前に600もセロクエル飲んだって、1日持続するわけない。

通常なら徐放剤のビプレッソに移行すべきだろう。だけど僕は寝る前の600でなぜか安定してるんですね。

セロクエルの7不思議。たぶん主治医がこんなに寝る前にセロクエル投入するのは、僕の酷い不眠対策と思われ。セロクエルの、「体重増える」の次に有名な副作用「眠くなる」に期待して投与してるんだと思います。

もう眠剤は5種も飲んでるし。さすがにこれ以上増やせないそうで。

それでも寝つきが悪く、2時間くらいかかる日があると訴えたら、またセロクエルが増えましたw 頓服の100mg錠。布団に入って寝ようとして30分寝られなかったらこのセロクエル100mg飲んでます。なぜか眠れます。

最近寝るとき音楽聴いてないです。今まで無しでは眠れなかったのに、今では逆に邪魔だ。

時期的なものかな?

押してくれると励みになります!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする