今のインターネットは便利だけど面白くない

もう20年以上前、インターネット黎明期。

googleとか無かった時代。

検索しても中々欲しい情報にたどり着けず、リンク辿っていったり色々苦労するかわりに見つけたら感動。

そんな中、全文検索エンジンODINが登場したときの衝撃はすごかった。

今では検索エンジンなんて全文検索に決まってるけど、昔は全文検索なんて数個しかなく、僕はODINを愛用してました。けど、今のgoogleと違ってサイトの出来とか被リンクとかまったく関係なくキーワード一致のサイトを上位に出すので、めちゃくちゃしょうもないページがトップとか当たり前。

今はみなgoogle様に頭が上がらなくて、アフィカスサイトはみんなgoogle様のアルゴリズム変更のたびにヒーヒー言ってる。アクセス集めれば広告でそこそこ儲かるので、みんなが検索するようなメジャーワードはしっかり作られたサイトがいっぱい。

僕のブログで検索から流入なんてほとんどありませんよ。

ゲーム関係は本気で頑張って作られた攻略サイトが上位にくるから検索結果に出ないし、でるとしたらマッデンNFLとかほとんど誰も書いてないようなゲーム。

まぁ検索エンジンはgoogleだけではないですが、みんなgoogleに頭が上がらない。

優等生なサイトばっかが上位にくる。

そういう意味では昔のほうが面白かった。変な個人サイトばっか引っかかって。

・アクセスカウンタ

・掲示板

・キリ番踏んだら報告

・相互リンク

懐かしいw

すいません。懐古厨のおっさんです。

押してくれると励みになります!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする