めっちゃ悩ましい。旅行前日の眠剤とホテルでの眠剤

今の調子だと、夜12時に寝て、朝4時くらいに早朝覚醒してベンザリン2錠飲んでgdgdしてるうちに眠れて朝8時くらいに起きるものの、トラック30分~1時間運転して眠くなってまた寝る。で、11時とかに起きる生活です。

つまりは、結局睡眠に11時間くらい必要なんですよ。

だけどTDL行って最終までいてホテル行って風呂入って寝て翌朝TDSのファストパスとるために起きるっていったら絶対7時間か8時間眠れるかどうかじゃないですか。

まず、旅行前日の睡眠。朝6時すぎの電車に乗らないといけないので、家を6時に出るとして、5時には起きたい。新幹線で寝れるかもしれないけど、こんなに睡眠障害の僕がそう簡単に眠れるとはあまり思えない。なので家でちゃんと睡眠を確保していきたい。

だからといって、11時間前の夕方6時に寝るってのは余りにもおかしすぎる。

早朝覚醒後、ベンザリン飲まずにそのまま起きてればいいのでは?

という選択肢がまず思いつく。

その代わり、早朝覚醒までの時間を長くするためにレボトミンを多めにするか。

ドラール増やすと昼まで眠いかもしれないから。

うん、そうしよう。今日の頓服はレボトミン2錠、ドラールなし。ベンザリン2錠。

で、早朝覚醒でもう寝ない。というか薬は飲まない。寝れたらねる。

次、ホテルで。

これもまたドラールなんて使ったら半日死んでしまうと思う。

かといって寝るのも遅いのでレボトミン2錠飲むのもためらわれる。

1錠かな。よって、頓服はレボトミン1錠、ドラールなし、ベンザリン2錠。

できるだけ早く寝る。遅めの覚醒に賭ける。

長男が小学生のころ、夜行バスで猛攻したときは2日目のTDSは完全に死んでて(前の日に酒飲んだ)なんかキッズコーナーみたいなところで3時間くらい寝てたしな。

押してくれると励みになります!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする