双極性障害の第一選択薬はリーマス?セロクエル?

日経メディカルにはこんなことが書いてます。

https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/series/drug/update/201709/552538.html

非定型向精神病薬は一般的に双極性障害のそう状態に有用性が期待されるのに対し、クエチアピンは唯一臨床試験において双極性障害のうつ状態への有用性が検証されている薬剤であることが知られている。クエチアピンは海外の治療ガイドラインにおいても第一選択薬として位置付けられている。

ほほー。セロクエル、ビプレッソ(クエチアピン)がついに第一選択薬になったか。

と思ってたんですが日本ではまだリチウムが第一選択薬の模様。

日本うつ病学会治療ガイドライン Ⅰ.双極性障害 2017

おなじみ加藤先生執筆。

そのうち日本でもセロクエルが第一選択薬になる日がくるかもしれませんね。

みんなで太ろう!満腹中枢ぶっこわそう!ww

押してくれると励みになります!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする