【ゲーム】Layers of fear クリア後感想

二日間かけて攻略しました。

最初30分くらいは自力でやってたんですが、全然先に進めないし、意味わかんないし、攻略をガン見することを即座に決意。

ストーリーは、あってないようなもの。義足の画家と、その嫁(死んでる?)とその子(死んでる?)の話。一応マルチエンディング。

どっかのレビューで書いてたけど、「お化け屋敷ゲー」

その通りかもしれない。

ときどきビビる。赤ちゃん人形は世界共通で怖いんだなww

そして超理不尽ゲー。

もう、お化けだかポルターガイスト盛り盛りの世界観だから、何が起きても不思議じゃない。

今通ってきた扉、即座に振り返るともう鍵がかかってて戻れないとか日常茶飯事。

もし戻れても全く違う場所になってることも日常茶飯事。

こんなのマッピングしようもないし、自力で解けるかよww

ウォークスルー的なサイトが2つ日本語であるけど、たぶん海外の画像多いサイトを参考にしたんじゃないかなぁ?

まぁ、グッドエンディングになったからまだ救われたww

途中で攻略サイトの道から間違ってそれてしまったときはどうなるかと思った。最後までドキドキ。

このゲーム、無料だったからやったけど、1980円の価値は、僕にはないです。

steamでは「非常に好評」が圧倒的多数なんですけどね。

だから、合う人には合うんでしょう。

ちなみにトロフィー全て解除するには3週する必要があるそうです。

押してくれると励みになります!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする