躁鬱リズム表

躁うつ病の患者さんの中で、使う人がいるツールに、「躁鬱リズム表」というものがあります。

どんなものかと言いますと、

・毎日の気分を5段階評価(-2,-1,0,1,2)

・何時から何時まで寝てたかを、昼寝も含めて記録する。

というものです。

最後の退院の間際、ある看護士さんから

「躁鬱リズム表をつけるようになって、グッと入院の回数が減った患者さんがいる」

と教えてもらったので、真似して始めました。

退院後もしばらく躁鬱リズム表続けてて、診察でもそれを主治医に見せて色々アドバイスもらったりしてたんですが、あるとき、

「○○さんの場合は、ちょっと真剣にやりすぎてて逆に負担になって鬱傾向になりがちになってるかもしれませんね」

とか言われてしまいました・・・

もともと、躁鬱リズム表の目的って躁転防止の方が大きくて、どちらかというと鬱の方が多い僕にはあまり効果ないだろうということで取りやめになりました。

まあ、僕の場合は合わなかったんですが、躁優位の方とかには効果があるかもしれないので、気になる方は一度やってみるといいかもしれません。

ただ、自分で判断して付けた数字(気分の点数)に、逆に支配されてしまって調子を崩すことは避けたいところです。

押してくれると励みになります!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする