RE:クロダさん

クロダ

三毛婆のやつ俺に対抗してるのか?
俺は過去に1200飲んでたよ。

おお!勇者!
さらに知ってる女性で(痩せてる)1200飲んでた人いるぞ。

もっと勇者!
別に劇鬱にはならかったよ。
女性たちも問題なかったぞ。
三毛婆さんはすぐに躁転するのか。
それは環境を整えたほうがいいかもな。

デパケン増やすのでもいいのでは?
四六時中専門家のいるところに行ったほうがいいだろう。
躁になったら藍野にGO!だー!
今のうちに病院改革しといてくれ。
頼んだぞ婆さん。

クロダ

多分、「サ〇ナ」な人は禁句になった婆さんが食料送る人のことだろうな。

だれだろう?
その人が何らかの理由で相手にしてくれないからヘボさんに毎日相手にしてもらってるわけだな。

そうか。
婆さんは体重軽いからデパケン1000なのか。
俺の知ってる女性も軽そうだけど1200いったことあるらしいぞ。
婆さんが狂暴になったときに1200試してもいいかも。

1日くらいならやってみてもいいかもね。

ぼくもたった1日の1000ですげー眠くなってるもん。
必ずしも激鬱になるとは限らない。
てか、なんで暗くもないのに「暗い、****」とか書いてるんだ婆さん。
多くの人の同情引きたかったのか?
ナースの前で爪切りであえてリスカするメンヘラ少女を思い出したじゃないか。
もしかしてヘボさんに止めてほしかったのか?
まさかのヘボさん依存症なのか婆さん!

それはやめてーーー!!!

押してくれると励みになります!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
発祥の経緯も読んでくれるとうれしいです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

『RE:クロダさん』へのコメント

  1. 名前:休職歴のあるお受験パパのタケル 投稿日:2024/05/14(火) 16:17:03 ID:ddd06f911 返信

    婆さんの「暗い、〇たい」のメッセージは何だったのか?
    それとも全世界に向けてのメッセージなのか?
    ただし、婆さん本人は暗くないじゃないですか。
    前から暗くなる鬱にはならないとか書いてたし。
    長時間睡眠して落ち着いてほしいな。

    ところで、ヘボさんが最近書いていた焼きリンゴのお店と同じような店が近くにありました。
    祭りの屋台で売ってるようなのとかカットしたのとかです。
    生クリームやシナモン、抹茶の味がかけてあります。
    昨日、嫁が買ってきました。
    もしかしたら同じお店のものかもしれない。
    ただ、自分的には普通のリンゴが好きです。

  2. 名前:ドクターオカちゃん 投稿日:2024/05/14(火) 19:02:36 ID:31ddc1aa9 返信

    三毛ちゃん暗くなってなければいいけど、心配だな~~~

    ところで俺に起きたハプニング!!
    今日は無茶苦茶眠くてネットカフェの個室でおもいっきり寝てやる!と思っていた~~
    しかし、個室が開いてなかったのYO~~~
    なのでオープン席で寝ることにした~~~!
    そしたら、隣の席の男がエロ動画見て072しまくっていた・・・
    俺はうるさくて寝れなかった・・・
    てか、オープン席で072するなよと言いたかった!!
    しばらくすると隣の男は席を立って帰っていった!
    見た目、スーツ着てネクタイした真面目なサラリーマン風だった~~
    俺が言いたいのは真面目な人でも聖人でも072するんだよってことだ~~~~~
    しかし、オープン席で072するのは猥褻陳列罪じゃないのか~~??
    教えてhebosugiさん~~~~~~!!!!
    おもいっきりティンティンみちゃったYO~~~~~~~!
    キモイ~~~~~

  3. 名前:双極性障害の公務員 投稿日:2024/05/15(水) 11:46:20 ID:9a78c8aa0 返信

    今日は昼からクリニック2件はしごで休みとってます。
    三毛さん暗いのは、落ち着いたようですね。
    思ったほど深刻ではなかったようですね。
    躁をおさえるためにデパケン使ったら鬱になったようですね。
    三毛さんはお嬢様のようですね。
    ご自分で書いているくらいなので、かなりのお嬢様でしょう。
    ブログではお嬢様育ちを感じさせないですね。
    そうなると実の姉の「姉ゴン」さんもお嬢様なんですね。
    お嬢様が妹のお嬢様の老々介護をしているというわけですか。
    お姉さんの姉ゴンさんががお元気でしっかりしていて良かったです。
    お嬢様が病気になってブログ村に辿り着いた数奇な運命なのですね。