【ボクシング】稀に見る好試合・・・ドネア倒れろや!

格闘技好きの嫁といっしょに見てました。

戦前予想は1,2Rと井上が様子をみて、3Rで決める。

でしたが何Rだっけ?超早いラウンドで井上、目の上カット。やばい。

ボクサー人生初の顔面に傷つけられる事態発生。

もっかい同じとこ殴られて傷広がったらドクターストップで負けなのでどうしてもそこ庇いながらの戦いになる。難しい。

それでもなんとか五分程度で戦えてたけど、今度は鼻血。呼吸が苦しくなる。

相手は35のおっさんだから後半スタミナ勝負ってのも考えてたと思うけど、自分の方が苦しくなる始末。

8R終わったあたりではオープンスコアならたぶん負けてたと思う。

しかし、11R(?)ボディーにごつく入れて、この試合両者通じて初めてダウンを奪う。

この瞬間、もうKO勝ちだと僕は思いました。

けど、なんとドネア、ファイティングポーズ。KOされない。

すげえ根性。というかどんだけタフやねん。

ただ、もうこっからは井上ペースになるだろと思ってもそうはならないのがドネアのすごいとろ。左フックが綺麗に一発入ったら終わるらしいからね。

判定。3-0で井上尚弥勝ち。僅差のジャッジ付けた人もいるみたいなので、やっぱダウンとってなかったら負けててもおかしくなかった。

目の上カット、鼻血とハンデを負っての勝利だったけど、それ両方とも実力だからな。

しっかしドネアは何発井上のクリーンヒットをもらっても倒れなかった。あれこそ本物の戦士だ。今までの相手なら一瞬で倒れてたのに。やっぱそこには目の上カットと鼻血の影響もあったんだろうか。

いやー、それにしてもいい試合を観れてとても満足です。

押してくれると励みになります!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする