【将棋ウォーズ】角換わり穴熊は意外と勝てる

相居飛車となるとほぼ角換わりに持ち込んで一番早い攻め、棒銀するんですが、これ、受ける定跡結構複雑で、「羽生の頭脳」通りに受けてくる人は僕の対戦するレベルの相手(2級~初段程度)では稀です。

それでなのか知らないけど、普通になんのためらいもなく銀交換させてくれたあと、自分は元の位置に銀を打ち込んでおくという人が結構います。

攻めの銀と守りの銀の交換なので有利なはずなんですが、意外とこっから手がない。困る。

そんなときにおすすめなのが、穴熊への組み換え。

端を受けててもあえて受けなくてもいいんですが、簡単に穴熊には組み変えられるので組み替えちゃいます。

あとは相手が攻めてきて隙ができるときに反撃。

つーか、10分切れ負けだと穴熊崩しきるのは大変で、時間切れ勝ちできることが多いです。

システムの盲点みたいなもんだな。

押してくれると励みになります!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする