24時間テレビの企画の始め方は「絵になる障害者探し」から。

2chのどっかで読んだ話なのでほんとかどうか知りませんが、こんな説もあるってことで。

曰く、放送作家、百田氏(探偵ナイトスクープなどで活躍。「永遠の0」の筆者)の話によると、24時間テレビの企画は、まず「絵になる障害者」を探すことから始まるらしい。

酷い話だ。僕も障害者ですが、絵にならないから使えないなw

最近よく家族から障害者ネタで笑われる。ひどいww

まー逆に僕も、突発で会社休んでどうどうと寝てるときなんて、

「だっておれ障害者やから!」

って開き直ってますけどねww

そして、別ソースだけども、まぁみんな知ってるか。出演してる芸能人、ちゃっかりいっぱいギャラ貰ってるんですよね。ちょっと昔の人でいえば、欽ちゃんなんて放送1回あたり1億円ほどだったらしい。嵐が5人で5000万だっけなー。一人1000万。

マラソン系やった人も1000万クラスだったはず。

みんなの募金は、彼らのギャラに消えるという話。

こういうの、昔はネットとかなかったからみんな知らなかったけど、この時代、すぐ知れ渡ってしまいますよね。真贋見極めるのは別として。

押してくれると励みになります!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする