筋トレの、メンタル面へのいい効果

https://prestige.smt.docomo.ne.jp/article/33378

より引用。

Testosteroneさん「筋トレをすることで、テストステロンという成分が体内に分泌されます。男性ホルモンの一種であるテストステロンは別名“やる気ホルモン”とも呼ばれ、骨や筋肉の強化に加えて、メンタルにも良い影響を及ぼし強気や自信を与えてくれる為、仕事やプライベートでは『周りに敵が見当たらない』『おいおい、自分って末恐ろしいな』と “攻めの姿勢”や“全能感”が生まれるのです。テストステロン値が高いとメタボ対策にもなると言われており、更に、筋トレは“幸せホルモン”と呼ばれるセロトニンや“脳内麻薬”とも言われるβエンドルフィン等のホルモンの分泌も促進されます。つまり、筋トレは無料の万能な処方箋となり得るわけです」

普通ジム代がかかるので無料ってのはいいすぎですが、

・テストステロン

・みんなも大好きセロトニン

・βエンドルフィン

とかが筋トレすることによって分泌されるようです!

僕は筋トレ歴2年ですが、始めてから鬱状態で会社で長期休暇とったことはないです。

1回、調子悪くなって1週間くらい死んでたこともありますが、筋トレする前に比べて凄く安定。ただ、その時期がセロクエル飲み始めた時期と非常に近いため、どっちのおかげなのかということがはっきり言えないんですが、、、まぁ、筋トレはやっといたほうがいいんでしょう。

女性でも、そんなに筋肉つけなくてもいいから、引き締めるくらいの気持ちでジム通って筋トレするといいかもしれません。

押してくれると励みになります!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする