マッスルメモリーのおかげで筋トレメニューを適宜変更できる!

マッスルメモリーとは

筋肉って落ちてしまっても、一回鍛えたところまではわりと簡単に、ちゃんとトレーニングすれば戻るらしい。

それをマッスルメモリーと呼ぶそうです。

仮に3年間くらい筋トレを続けて筋肉がついても、数カ月~1年以上筋トレから離れてしまえば、筋肉はかなり衰えてしまいます。

だけど長期間休んだからといって全盛期の筋肉の状態に戻すのにまた3年かかるのかというと、そうではないんです。

一度筋肉を鍛えた経験のある方の場合、再開して数カ月で筋肉が戻ってくるんです。

人間の体ってよくできてますね。

なので僕は、飽きたメニュー(マシン)は一旦やめてしまって、違うマシンで新鮮な気持ちで鍛えるようにしています。

筋トレは続けることが一番で、続けるためには飽きないことが一番だと思うからです。週2回、1回8メニュー×3セット、できる限り続けます!

マッスルメモリーの仕組み

完全に解明されたわけではありませんが、神経やホルモンの働きなど色々な組織がかかわってるとわかっています。

たとえば、自転車に乗ることを一度覚えた人は、何年も自転車に乗らなかったとしてもちょっと練習すればすぐに再び乗れるようになるでしょう。

マッスルメモリーもそれと似たようなものだといえるかもしれません。

押してくれると励みになります!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする