ETS2:チート(コンソール)の使い方

昔のバージョンでは、ファストトラベルすることで時間が進んで仕事の種類も変わったためそうやって仕事を探してたんですが、現バージョンでは「クイックトラベル」と名前も変わり、使っても時間が経たなくなってしまいました。

それだとほぼ無理な実績とか多いので探してるとチート使う方法をみつけました。

ETS2/ATS コンソール画面の出し方 改訂版

これを設定して、

g_set_time 9

g_set_time 8

g_set_time 7

g_set_time 6

g_set_time 5

とかするとあっという間に5日経ちます。

入力するときは↑キーを押すと前の候補が出てくるので使いましょう。

g_set_time 9

の5連打でも時間経ちそうですが、なんか経ってない気がしたので上の方法をとりました。

で仕事探して、いい仕事みつけたら普通に受注してその都市にクイックトラベル、トレーラーと連結します。

ここからまたチート使います。

goto 都市名

でトレーラーごと好きな都市に飛べます。

@を押したらマウス等で画面動くようになるので、

向き→マウス

前進→テンキーの8

左→テンキーの4

後退→テンキーの5

右→テンキーの6

でちょうどいい位置に視点を動かします。

ちょっと地面に対して低いくらいがいいです。

場所が決まったらCtrl+F9

これでトラックがそこに現れます。

高いところからだと落下ダメージを食らうので注意。

これでいいとこに降ろせたと思っても、範囲外のことがあります。

そういうときは、範囲内目指して走っていって、壁を抜けるために0(テンキーではなくキーボードの0)を押してまた位置調整してCTRL+F9押しましょう。

そしてそのまま目的地まで走ればOKです。

どこどこに運べ系の実績はたいていこれでいけます。

押してくれると励みになります!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする