【Vape】Coilmaster コイルジグの正しい使い方

コイルジグとは、VAPEのコイルを簡単に巻く道具で、Coilmasterのものが一番よく出回っています。

こういうやつです。

コイルの内径15mm~40mmまで対応しています。

まぁ使うのは20mm~30mmなので20と25と30があれば十分なんですが。

このように穴に通して巻いていきます。

通す穴は2つあって、写真に映ってるのが右巻き用です。左巻きにしたかったらもう一つの穴を使ってください。

さて、ここで問題なんですが、youtubeやブログ記事などをみてるとみんな、

このネジ締めたままなんですよね。

24ゲージまではそれでもワイヤーが固いから余裕なんですが、26ゲージ以上になると突然難しくなり、ワイヤーが2重に重なって使い物にならなくなる事件が多発します。僕の場合。

(30ゲージでもネジ締めたまま余裕というユーチューバーもいますが)

しかし本来このネジって、ワイヤーを間に挟んで引っかけるためにあるんですよ。

なので、ネジを0.5mmかそれ以下、ワイヤー1本がギリギリ挟まるくらいだけ開ける。

それで巻いていくと、必ず回してる側にワイヤーはついていくので、重なる事件が発生しません。

ただ、ちょっと問題もあって、

巻き数が多くなるとこんな風に、ネジが緩んでくるんですよね。

そしたら失敗します。

なので、ネジのゆるみを発見したら、一旦巻くのはやめて、ネジをワイヤー一本だけ挟める程度に締め直してください。そしてまた巻いていきます。

はい、簡単に綺麗にコイルが巻けました。

まぁ正解っていうのかどうかは知らないけど、僕はこのやり方の方が圧倒的に楽で失敗もないです。

押してくれると励みになります!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする