【Project Cars2日記】難易度60相手に優勝!

グランツーリスモスポーツをやる前にPCでやってたレースゲーです。

デフォルトの難易度(敵AIカーの強さ)が60なんですが、前は60なんて話にならなくて、40でもきつい感じで悲しい思いをしてました。

グランツがちょっと一息ついたので144Hzの威力も試したいし今日はPcarsで遊んでみました。

新しくプロフィール作り直して、1から。

難易度デフォルトの60。

いくら予選走っても、1位なんて取れない。

1位と3秒差くらいが縮まらない。

そもそもこのゲーム、セッティングを細かくできすぎるせいで、自分の腕が悪いのかセッティングが悪いのかわからない。これ重要。グランツーリスモだったら設定できんのちょっとだけだからな。

デフォルトの設定をちょっといじって走ってましたが、まぁ伸びないんですよ。

コースなんて完全に覚えてるのに。

そこで、このゲームの特徴である、

「速い人のセッティングをコピーできる」

機能を使ってセッティングもってきました。

僕のラップタイムが1分38秒とか40秒とかなんですが、速い人のセッティング使ってもあんまラップタイム伸びない。

ただ、ずっと予選タイムが12位(ようするに圏外)だったんですが、8位まで食い込めました。

しかたない。これでレースいってみるか。

その速い人のセッティングでレースへ。

頑張るも、1位の車がクソ速くて2位で粘ってるうちに、今度はタイヤがダメになってくると後方から抜かれたりして3位とか4位とか。

そこで、自分で詰めたオリジナルのセッティングでレース走ってみる。

これが意外といけた。

1周目で1位に降臨。

そのまま逃げ切れるか。って、1ミスで死ぬのできつい。

2回目くらいでラス1コーナーってとこまでいったけど、そのコーナーミスってしまい・・・

その次かその次に逃げ切った!

初めてこのゲームで難易度60を制した!

めっちゃうれしい。

ちなみにフレームレート144Hzはほんとヌルヌル。そこまでグラボのパワーがないので120Hz安定くらいなんですけどね。

それにしても、グランツーリスモスポーツとはゲームの方向性が全然違うなぁ。

グランツーリスモはサービス精神旺盛。

課題をクリアしたら、ちゃんとご褒美くれる。画面にゴールドマークもつくので見た目うれしい。

Pcars2は地味。「公式戦初優勝おめでとう!」とはでたけど、まぁそれだけ。

Pcars2はセッティング勝手に最適化してくれたらもっといいゲームになるんだけどなー

押してくれると励みになります!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする