【ETS2日記】特殊配送ミッションのコツを掴んだ

Special Trancport DLCを追加することで受注できるようになる「特殊配送ミッション」。

運ぶものは「重ダンプトラック」だの「油圧ショベル」だの、すっげーでかくて重い(60tとか)。

重いもの運ぶのは大変ですが、その代わり警備というか、あ、前書いたな。いいや。

前後に先導車としんがりを務めてくれる車が付きます。

最初この特殊配送始めたとき、普通の道で、意味わからずガックンなって荷物にダメージ与えまくってたんですが、ようやくコツを掴みました。注意する場所ごとに。

【普通の道】

・基本、センターラインを踏むくらいの気持ちで。右ガードレールに荷物当てたら最悪。最初この失敗をよくしてた。思ったより車体は横幅でかいです。普段より1mくらい右あける感じで。

【高速インター入り際】

・グルーっと小半径の道を回って入ることが多いと思いますが、道幅を精一杯使って。

コックピット目線だと、ちょっと左に寄ってる感じの方がたぶんいい。

中央を守ろうとすると荷物が舗装道路から落ちることがある。

【高速道路】

・50km/hくらいで走るのがいい感じ。VOLVO750馬力なら7速がちょうどいい。

つーか、高速は簡単。滅多に事故らない。

【普通の道の左折、右折】

・守ってくれる車が、2車線分ちゃんと開けてくれるので、内輪差を思いっきり考えてギリギリ外回り。

以上のやり方に気を付けて、特殊配送3配送連続パーフェクト配送(実績Not a big problem)を解除できました。

押してくれると励みになります!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする