新しい特許思いついたと思ったらもう実現されてたww

iPhoneとかで音楽聴いてるとき、

「あ、この曲いいな。曲名なんやろ?」

って、いちいちiPhoneの画面みるの面倒ですよね。

とくに歩いてるときとか。

こんなときに、イヤフォンについてるボタンを押せば、歌手と曲名が耳から入ってくるような仕組みが作れれば特許級じゃね?すげー便利じゃん!

と思ったんですが、これはなかなか実現むずかしいぞ。

そもそも曲名とか歌手の読み方を機械に把握させないといけない。

ずっと昔からある技術で、iTunesとかにCD取り込むとき、曲名を自動でとってきてくれるのはCDDBってのがあってCDの1曲ごとの長さとかからデータベース検索してマッチするものを・・って感じなんですが、そこに読み方まで今から規格かえてまでつけるのは難しすぎるんじゃねーの??

と思ってたら、アレクサはできるらしい。amazonのやつ。

アレクサが鳴らしてる曲、

「アレクサ、今の曲なんて題名?」

とか聞いたら答えてくれるんだって!

どういう仕組みなんだろ??

押してくれると励みになります!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

『新しい特許思いついたと思ったらもう実現されてたww』へのコメント

  1. 名前:弐号 投稿日:2018/05/29(火) 07:50:24 ID:a48d593c4 返信

    アレクサは再生中に画面表示してる曲名や歌手、アルバム情報を読み上げてるだけじゃね?
    マイナー曲だと当て字のタイトルとかは、素直な日本語読みの方で回答しそうな予感。

    Siriみたいに曲情報無くても検索して回答するのもあるね。
    流れてる曲聴かせたり、鼻歌から検索できるやつ。