amazonレビューにやられた!

これなんですが、何も考えず★5がほとんどでレビュー数も100超えてるから注文したんですが、1カ月少々で3本とも壊れた。

よくレビューをみてみると、レビュアー名が

五百城安」だとか「関家芳野」だとか「船床正美」だとか、ほとんど本名。

見てた中には、中国語簡体字と思われるのもあった。

そういうのが流暢な日本語で商品ベタ褒め。

amazonに文句言って販売会社の連絡先教えてもらってメールしたら変な日本語で対応してくれて、結局交換(というかくれる)で3本今日発送してくれたそうですが。

新しいビジネスモデルだな。

これからはamazonレビューは★とレビュー数だけじゃなく、ちゃんとレビュー内容みないといけないな。ライトニングケーブルごときでも。

押してくれると励みになります!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

『amazonレビューにやられた!』へのコメント

  1. 名前:三毛ニャン 投稿日:2018/05/09(水) 18:20:15 ID:dcdac78a7 返信

     私メもAmazonのレビュー欄に困ったことがあります。
     Gore-tex(←綴りがあやふや)のレインコートの防水シールがダメになったので”Gore tex”(←ハイフンが入ってない!!)の灰色の防水シールを買ったのであります。
     アイロンにて接着するのですが、アイロンが一台、ダメになりました。

     で、レビュー欄にそれを書こうとしたら「貴方はこの商品を買ってないので、書き込めません」とのAmazonからの返事。
     商品をよく見たら、今度は同じハイフンが入ってない説明文で、写真はニャンと黒っぽい防水シールでありました。
     
     また騙されてアイロンをダメにするオバサンが※出てくるんだろうなぁ
    ※10年も前の流行遅れのレインコートを、修理までして使おうなんて、オバサンとしか言えないですよネ