トライセラトップス in 大阪なんばHatch 感想とかもろもろ

トライセラのワンマンは、実は初めてです。

何年か前、バインと対バンやったときに始めてトライセラ知りました。

それでちょっとトライセラいいなと思ってアルバム借りまくって今日に至ります。

昨日は前から10列目。よく見える。好位置。

ギター兼ボーカルの和田さんがものすごい盛り上げ上手。客煽るのも上手いし、MCで

わりとだらだらしゃべるのもすごい面白い。

そして演奏ではギターバリバリに弾くし。ギターとっかえひっかえ。

4本は使った。

・レスポール

・ストラト

・テレキャス

・フォーク

エレキも上手いけど、フォークギターも上手い。さすがプロ。

嫁に、

「誰と同じくらい上手いん?」

と聞かれましたがそれは答えが難しいww

漏れ「バインの田中くんより上で、西川くんといい勝負くらいかな?」

合ってるかな?

ノンストップ2時間の最中、何回かピック投げるサービス。

前から6,7列目あたりまでは飛んでた。10列目の僕のとこまではさすがに届かなかった。くそ。

新曲で間違ったらいけないからカンペ思いっきり貼ってるけど乱視が酷くなって見えないからメガネかけるという和田さんの演出は、たぶん単にメガネかけたかっただけだろうなwww

最後の方、なんて言ってたかな。

和田「僕らも、みんなも、音楽が好きってことは間違いない。音楽が好きなら人生の半分得してる。仕事でいやなことがあったりしても、踊って歌って吹き飛ばしてください!」

てな感じのMC。なんか軽く感動。

そこからトランスフォーマーの大合唱。客だけで大合唱。楽しかったわ。

その前のraspberryの大合唱も相当楽しかったな。

和田さん以外のメンバーも個性的でよかったし。

一つこのライブで発見したのは、「アコースティックベース」なるものが存在するということ。

ベースの人が途中、フォークギターみたいなものを持ち出したんですが、よく見ると4弦しかない。

ベンベンしてる。はじめてみたわ。

あと、3ピースバンドだけあって、まぁソロのところは和田さんもギターに集中できて素晴らしいプレイを見せてくれるんですが、歌ってるときにはそんなに複雑なことできない。結構、小節の頭だけジャラーンとギター鳴らすことが多かった。

同じ3ピースバンドのアナログフィッシュは、最近のライブではフォローでギター入れて2本にしたそうです。

どっかに重厚感が増したとかレポートが落ちてた。どっちがいいんだろうねぇ。

客層

若い女子少なめ。でも女性の方が男性より多め。中学生くらいのお子さんを連れてきてる親結構多数。

そらそうか。結成21年目のバンドだもんな。

なんばHatchの場所

まず、御堂筋線で難波行ったんだけど、四つ橋線の難波の改札付近の出口をでろといわれて、その距離がえぐかった。

しかも、目的地付近まできたものの歩く歩道見つけたから調子のって乗ってみたら、わからなくなった。

Googlemapに聞いても、どうやっても幅広い道を越えられない。めっちゃ悩む。

とりあえずまだ時間あるし、腹も減ったのでマクドでフィレオフィッシュ。何年ぶりだろ。

マクドでバイトすると厨房の男子ならまず最初に教えられるフィレオフィッシュ。すごい簡単です。

旨かった。

とにかく、上から行けないんなら地下にもっかいもぐるしかない。

もぐって地図があったのでみてみると、歩く歩道に乗ったのが失敗の原因とわかり、戻る。

分岐を逆いって、なんばHatchに到着!

探してる途中、JR難波という駅があったので、どう繋がってるかみたら、今宮、新今宮と環状線に連結してるらしい。

帰りはこっちで帰りました。

来年

嫁「オルスタじゃなかったらもっかい来たい」

はい。今回は椅子があったから応募したんです。

40超えるとオルスタはきつい。

僕の隣のでかい男の人なんて、体調悪いのかほとんどずっと座ってましたからね。

ドリンクチケット

2枚ともハイネケンに交換して、開始前に2本とも僕が飲んでしまいました。

ライブ中に喉が渇きすぎて死にそうになりましたw

お茶のペットボトルくらい持参しとくべき。

押してくれると励みになります!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする