セロクエルで太る理由と、その対策としての筋トレ、ダイエット

セロクエルをもうはっきりわからないけど、3年前くらいから服用しています。

最初は少量(100mg)とかでしたが、だんだんと増えていき、今では1日600mgというとんでもない量になってきてます。

セロクエルは眠たくなる効果もあるため、寝る前の薬に一包化されています。セロクエルを飲み始めて以来、ほっといたらどんどん太っていきました。

当時72kgだった体重が、最高82kgまでいきました。10kg増。やばいですマジ。

巷で売ってるなんとかダイエットとかを色々試したあげく、78kgくらいまでは落ちましたが、そっから落ちない。

そもそもなんでセロクエルで太るのか。


その原因はだいたい、以下のように考えられています。

  • セロクエルはドーパミンを遮断するので、満腹中枢が満たされない。 つまり、いっぱい食べても満腹感がなかなかこないので、つい食べすぎになりがち。
  • はっきりわかっていませんが、セロクエル自体が基礎代謝を下げる働きがあるようです。

つまり、食事は我慢して今までと同じ量にセーブしたとしても、基礎代謝が下がってるので

摂取カロリー>消費カロリー

の状態に非常になりやすく、それで太る。

他にも、抗精神薬はそもそもみんな太りやすい。とかもありますが、主なものは上記の2点だと思います。

よって、セロクエル飲んで太る人(太らない人もいるみたい)は、なんらかの対策を実施しなければいけないと思います。

お勧めするのは筋トレです。


筋肉は、脂肪より消費カロリーが高いのです。

筋肉が1kg増加することで、基礎代謝が50kcalほど上がるそうです。

そんなもんかと舐めちゃいけない。30日で1500kcal、一年で18250kcalですよ。

体重に換算すると、一年で2.5kgもダイエットできるんです。食事量が同じならば。

じゃあどのくらいの期間筋トレしたら筋肉1kg増えるの?

って話になると思いますが、週2回、1時間程度しっかりトレーニングをすれば、筋トレ初心者なら3ヶ月ほどで1kg増えるようです。

僕は中級者にあたると思うので、その倍、半年くらいはかかるかもしれませんが、同時に軽い食事制限ダイエットはしてるので、筋肉の維持のためにも週2回の筋トレは欠かせません。

もちろんプロテインは欠かせません。筋トレ直後の30分以内(筋肉のゴールデンタイム)とトレーニングした日と、翌日、その翌日まで、寝る前に飲みます。

ここであえて有酸素運動に触れていないのは、有酸素運動で消費するカロリーってなかなかそう多くはできなくて、それなら食事をちょっと減らすほうがよっぽど簡単だからです。

筋トレ→筋肉量増加→基礎代謝増加→運動時のカロリー消費増加

これがダイエットの王道です。

一時期73kgまで落ちました。最近はまた筋肉量を増やすために増量期に入ってたくさん食べてたので、76kgくらいですが、こっから落としていくつもりです。

(炭水化物等を含む十分な栄養が取れてないと筋肉の増量は難しいのです。なので、ダイエットと同時にするのはなかなか難しい。一般的には増量期で筋肉量を増やして、減量期で脂肪を落とすのが主流みたいです)

ちなみに、糖質制限ダイエットは、あれはまず筋肉から落ちていきます。

徹底した食事制限で脂肪をそぎ落としてるから写真では筋肉がきれいに見えますが、よっぽど過酷な筋トレを併用してるんだろうなぁと想像してます。ライザップに頼らず自己流で糖質制限ダイエットやろうと思う方は、リバウンドに気をつけてください。

筋肉落ちて基礎代謝減ってますから、元の食事量に戻すとすぐにリバウンドしちゃいます。

押してくれると励みになります!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする