自分に合った病院探し (弐号さんの場合)Part3

弐号
2018年2月24日 9:54 PM

弐号さん、いつもコメントありがとうございます。

今通ってる民間精神病院は、主治医が退職するまで変わらないかも。

民間だったんですか!なんとなく意外。

遠距離の引っ越しで、数えてみたら総合病院の精神科は4院通ってた!医大と公立病院。

自分はクリニック2つ、精神病院2つ(民間と公立)ですね。

かかった医師は全部で5人かな?

1つの病院に数年通ってる間にも、医師の転勤や配置換え、患者の分担変更で1年に1回位のペースで主治医がかわったこともあるんだ。

うんうん。ありそうな話ですね。

>それぞれの得意分野や良さってのは具体的になんなのかちょっと気になりますが。

薬の微妙な調整が上手い医師、

微妙な調節はもう、自分に任されてるww

自分でも自覚してない不調を気にかけてくれた医師、

うちの主治医が、いつも「集中できるか?」とか聞くのはそういう不調を探してるのかもしれませんね。

躁鬱との付き合い方をアドバイスしてくれた医師、

医師でそれができる人はなかなかいなさそう。よかったですね。

躁に先手を打ってくれる医師、

しかしそれは月1診察では無理ですねw

治療方針はほぼ同じでも診察や処方量は個性がありますね。

ガイドラインを読んで、セロクエル、300mgでも600mgでも有意な差が出なかったって書いてたから今度病院で聞いてみよう。300mgの方が太る副作用が減るかもしれない。

まあ躁鬱の場合、診察の度に患者の状態も違ってるんでしょうけども。

そうですねぇ。だから、基本となる処方があって、そこに頓服という形で病相に合わせた薬を入れるのが普通なんですかね。躁は抑える薬いっぱいあるからわかりやすいけど、双極性の鬱の場合、ガイドラインだと抗鬱剤はあまり有効ではなく、ラピッドになりやすいと書いてたのが気になります。自分の場合鬱のときはアモキサンMAX+エヴィリファイ2錠+リフレックス2錠いきますから。まー、ガイドラインはあくまでガイドラインで、患者に実際に合った処方をしろとは書いてましたが。

いろんな医師に診てもらっても、やっぱり自分は躁鬱でこの治療がベストなんだろうな〜と納得してます。

弐号さんが躁だとか鬱だとかつぶやいてるのみたことない。ほとんどずっとフラットなんですかね。処方、はまってますねぇ。

>症状が安定してるなら同じ薬で継続して欲しいですね。

禿同! 将棋の戦法みたい。

え!?どこが将棋の戦法なんですか??ww

対躁鬱持久戦穴熊とか?ww

 

押してくれると励みになります!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
スポンサーリンク

お酒と躁うつ病と不眠

今日は、酒と躁うつ病の関係について書きたいと思います。

 

書いたかもしれませんが、全く回復の兆しの見えない最初のうつ期にアルコール中毒になりかけの時期がありました。

家族が寝たあと毎晩隠れてウイスキーをコンビニまで買いにいって、それを飲みながら村上春樹の「ねじまき鳥クロニクル」を読んでました。ウイスキーと鬱で頭が回らないので、同じところを何べんも読んで、内容わかってないのに本ばっか汚くなっていますw

(今電車の中で再読中)

 

そのときは、ほんと鬱が苦しくて、酒に逃げるくらいしかできませんでした。あれはしょうがない酒。眠剤も併用。

そしてふと振り返ってみると、一人暮らししていた大学生時代から酒で寝る傾向がありました。

ほぼ常に、下宿にはウイスキーがありました。

深夜から朝にかけてオンラインゲームをして、酒で寝るという生活。

発症前から不眠症の気はあったんですよ。

もっと振り返ってみると、小学生時代。

この頃から、寝るのには常に困っていました。

・羊を数える

・羊をとてもゆっくりと10まで数える

・1から10までをものすごくゆっくりと数える

・1から1000までを数える

・腹式呼吸してみる

こんなことをしてました。寝るのにこんなに苦労してる小学生ってあんまいないでしょ。

中学生時代は開き直って深夜ラジオを眠くなるまで聴いてました。

毎晩オールナイトニッポンですよ。2部(朝3時~5時)まで聞いてるときもありました。

ハガキが読まれたこともあるよ!

睡眠時間が少ないときは、学校の授業中に寝る。

夜は眠れないくせに、授業中は寝れるんですよね。

高校時代も同様。

本格的に発症して躁転してるときも泥酔して寝る。

この不眠、昼夜逆転が躁鬱発症のきっかけになったのかどうかは定かではありませんが、昼夜逆転してる人なんて星の数ほどいると思うし、それで躁鬱になるのなら躁鬱人口爆発ですよw

やっぱ、因子を持った人がそういうことすると発症するのかなとか思ってます。

 

実際の発症のきっかけは、就職で関東に引っ越したことですが。

独身寮に入った瞬間からもうおかしかった。どのチャンネルもお笑いやってない。

産まれてずっと関西のお笑い分化で育ってきたものにとっては関東のテレビのつまらなさはびっくり仰天でした。

 

さて、話もどって、今現在の酒との付き合い方ですが、2週間に1度の週末、家でウイスキー一本開けるくらいたくさん飲みます。費用はだいたい、ウイスキーとつまみとビールとかで一回1700円くらいです。安い!

大昔は、当時の主治医に「あなたは酒は絶対に飲むな。鬱になる」と宣言されてて、実際飲んだら鬱になったもんですが、今では全然大丈夫です。肝臓悪くなったらどうなるかわかりませんが・・・

押してくれると励みになります!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
スポンサーリンク

障害者手帳(精神障害者保険福祉手帳)のメリット・・特に税金(相続税、贈与税)

障害者手帳は、意外と簡単に取れます。

躁うつ病の方なら、3級は確実でしょう。2級の方も多いと思います。自分も2級です。

2級と3級では受けられるサービスにそれほど差がなかった気がします。

 

どうしてもイヤだという方もおられるかもしれませんが、障害者手帳を持つメリットを改めて整理しておきたいと思います。

自分の場合は、申込の手続きは入院中にケースワーカーさんにやってもらいました。


精神障害者保険福祉手帳で受けられるサービス(3級の場合)

所得税の障害者控除 27万円(これ、実際役立ってるのか給与明細あんま見ないからわからないww)

住民税の障害者控除 26万円(これも同様)

贈与税の障害者控除

これは初めて知って驚いたので調べました。

→基本的に、親族の方が委託者となり、信託銀行を受託者とし、扶養信託契約を締結し、障害者である受益者の方が定期的に生活資金等を受け取る仕組みです。

恐らく我々は「特定障害者」に当たると思うので、この方法を使った場合、3000万円までの贈与税がかかりません。

相続税の障害者控除 こちらの場合、一般障害者にあたると思うのですが、控除額の計算式は以下の通りです。

(85-年齢)×10万円。つまり例えば50歳のときに親が亡くなって相続した場合、350万円の控除が認められると考えられます。

もうちょっと詳しく。

一般障害者の方が満50歳で2000万円の相続をする場合

相続額2000万円×税率15%― 控除額50万円=250万円の控除

被相続人が50歳の場合の障害者控除 上記の通り、350万円。

(250万円の控除)-350万円=-100万円

つまり障害者の人が支払う相続税は0円になります。

引用元のリンクを貼っておきます。

障害者手帳を持っている人は相続税が軽減される「障害者控除」ってどんな制度?

 

携帯電話の割引サービス

キャリアごとに違いますが、ソフトバンクだと今ではもうやってないお得なプランにまだ入り続けられたり、2年縛りがなかったりします。

県立施設入場料の減免

(例)障害者福祉センターのプール、ジム利用料が無料

バスの割引

映画がだいたいどこでも1000円で見られる。付き添いも1名まで1000円でいけます。

・「入場料」を取る多くの施設で障害者割引がある。一番でかいのはUSJ。付き添い一人も半額です。TDLは全く割り引きないそうですww

以上、持ってて損はないよというお話でした。

間違いや、もっとこんなサービスあるよ!とかありましたらコメントにてお知らせください!

 

押してくれると励みになります!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
スポンサーリンク

自分に合った病院探し (弐号さんの場合)Part2

弐号
2018年2月21日 6:28 AM

弐号さん、コメントありがとうございます。

•躁鬱と仕事について 休職して、有給休暇、リフレッシュ休暇、傷病休暇など使える休み全部使い切って、更にしばらく欠勤してました。給料日に社会保険とか積立金とか逆に金を引かれてた! それで持ち堪えられずに退職したんです。

相当お休みになられたんですね。傷病休暇なんて3ヶ月くらいはあるんじゃないすか?

それも使い切って欠勤かー。そこまでなったことはないなぁ。給料日がマイナスって怖すぎるww

本当の診断名は躁鬱=精神病と知ったショックで、数ヶ月で回復して復職する望みも、上司や人事を説得して復職を願い出る意欲も消えました。その時の医師の説明では、働けるレベルまで良くなるという未来を描けなかった。そもそも、真の病名=躁鬱病の診断書を会社に提出したら復職は難しいという見解の医師でした。

躁うつ病と会社に言ったら復職は難しいと言うのは初めて聞きました。

ド鬱にはまってたら、数ヶ月で回復する希望ないですよね。しかも会社を説得して復職とか厳しすぎますよね。

自分の場合は、3度目の入院のとき、家族が「命より大切なものはない」と勝手に関西に引越ししてて、退院したら家が変わってたww

そっから復職するには大阪の事務所を探さないといけない。上司に頼んで、そのさらに上の超偉い人のおかげで大阪の事務所を紹介してもらえたけど、あれはドキドキもので、ほんときつかったです。

数年前に鬱病になった元同僚は、転勤免除、時短勤務、自宅勤務でフレキシブルに働き続けているそうです。時短でも成果を上げる優秀な人材は、会社に必要とされるんですね。そういう余裕のある会社は貴重ですね。

時短で成果上げないので、万年最低評価ww

どんどん給料下がって、残業する新入社員以下の給料になりましたww

クビにならないだけマシだと思って出社してます。自宅勤務うらやまソ。

•複数の医師に診てもらうこと 主治医交代は同じ医大出身、医局の同僚だから治療方針は基本的に同じです。カルテをよくよく読んで治療継続、慎重に観察ですね。紹介状を持って転院した時もそうです。診断が変わらないのに、最初の診察だけで治療方針をガラッと変えたら、前医を否定することになり、前医か新しい主治医か医療自体に不信感を持つかも?リスクありますよね。

弐号さんの通ってる精神病院は公立なのかな?うちも公立なので、医師の転勤があります。なので、今の主治医でずっといけるという保証はどこにもありません。実際、1回変わりました。すぐさまは治療方針変わらなかったですが、セロクエルが普及し始めてから積極的に使い出すようになり、今のような処方になっています。たぶん、発症した20年前くらいって、セロクエルって双極性障害にはあまり使わなかったのかなぁとか思います。

(今、wikipediaで調べたら2001年発売だそうです。でも、統合失調症のみ適応だったでしょう)

主治医が変わっても、症状が安定してるなら同じ薬で継続して欲しいですね。

2〜3ヶ月したらちょっと処方を調整したり、見立てを説明してくれたり。それがハマると嬉しいです。複数の医師が診断しての治療方針は、自分にとってベストな治療方針が選択されてるのかな〜と。 どの医師が一番良かったとかはありません。それぞれの得意分野や良さがあって。だから主治医が変わっても困ったことはないです。

複数の医師が診断しての治療方針を色々見れるというのは、逆になかなかいいことかもしれませんね。それぞれの得意分野や良さってのは具体的になんなのかちょっと気になりますが。

もし、最初のクリニック医みたいな方に当たったら、チェンジしてもらいます。

www

この時代、クリニックが儲かるんでしょうねー。うちの駅の周りでも乱立してますよ。

 

押してくれると励みになります!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
スポンサーリンク

「日本うつ病学会治療ガイドライン Ⅰ.双極性障害」を読むための用語集と簡単なサマリ

今日現在、ググると「日本うつ病学会治療ガイドライン Ⅰ.双極性障害」の2011年版、2012年版、2017年版の3つを見ることができます。

2011年版と2017年版を比べると、さすがにガイドラインも多少変わって来ており、非常に興味深いところであります。

できればご自身で読んでいただきたいのですが、専門用語(特に薬)が成分名で書かれておりわかりにくいので、用語集をここにまとめておきたいと思います。自分の感想つきでw

【用語集】

ハロペリドール=セレネース(酷い躁のとき飲んだことあると思う。)

アリピプラゾール=エヴィリファイ(常備。しかし飲むのは鬱エピソードのときにアモキサンと併用して)

レボメプロマジン=レボトミン、ヒルナミン(毎日飲んでます)

クエチアピン=セロクエル(毎日600mg飲んでます。主剤です)

リスペリドン=リスパダール(持ってますが、味が嫌いです。あんまり効果も感じたことがないです)

オランザピン=ジプレキサ(セロクエル以上に太ると言われる薬。絶対飲みたくないです。)

リチウム=リーマス(自分の場合、やや鬱にコントロールされてしまうという薬。今は飲んでない)

バルプロ酸=デパケン(主剤の一つ。飲むのさぼってましたが、また飲み始めました)

カルバマゼピン=テグレトール(飲んだことありますが、なぜかやめました)

クロルプロマジン=ウインタミン、コントミン(たぶん飲んだことない。)

スルトプリド=バルネチール(この薬は知らなかった)

チミペロン=トロペロン(この薬も知らなかった)

ゾデピン=ロドピン(混合で入院中、この薬漬けでした)

ベラパミル=ワンラン(知らない)

ラモトリギン=ラミクタール(使いたいけど、デパケン飲んでるので使えない薬。)

パロキセチン=パキシル(飲んだことあるけど効果感じられず。副作用酷かった)

イミプラミン=トフラニール(効かなかった)

【2017年版サマリ】

1.躁病エピソードの治療


第一選択薬は今でもリーマス

リーマスが無効の場合にはデパケン。

または、非定型抗精神病薬(ジプレキサ、エヴィリファイ、セロクエル、リスパダール)

の単剤投与も選択肢の一つ。

2.抑うつエピソードの治療


双極性うつ病の治療薬として推奨される薬剤

第一選択薬・・・セロクエル(300mg/日)またはリチウム

第二選択薬・・・ジプレキサ(5~20mg日)、ラミクタール(200mg/日)

抗うつ薬(特に三環系抗うつ薬)の使用は議論が多いところではあるが現時点では推奨されない。

3.維持療法


リーマス、ラミクタール、デパケン、ジプレキサ、セロクエル、エヴィリファイ

4.心理社会的治療


心理教育、集団心理教育、対人関係-対人リズム療法、家族療法、認知行動療法が有効とされている。 精神分析療法やカウンセリングの有効性は証明されていない。

以上ですが、ほんと簡単にまとめただけですので、ご自身で文献を確認していただけるといいと思います。ガイドラインが全てではないと思いますが、全く違う治療方針されてて、調子が悪いのなら病院を変えるのも一つの手かと思います。

 

押してくれると励みになります!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
スポンサーリンク

自分に合った病院探し(じゅんじゅんさんの場合・・町医者)part2

じゅんじゅん
ameblo.jp/necojita

じゅんじゅんさん、コメントありがとうございます。

>躁鬱の中でも(ごめんなさいw)結構酷い部類に入ると思うんですが、診療報酬減っても、頑張って期待に応えてくれる町医者、素敵です。

私、ひどいんですっけ?www

だって、頭の中で音楽鳴ってるんでしょ?w

普通あんまりないですよ。正直、統失の気も結構あるんじゃないかと疑ってます。

>ところでそもそもじゅんじゅんさんって、1型でしたっけ?2型でしたっけ?

2型で~す。

>2型なら単極鬱とそれほど変わらないから町医者でも大丈夫そうという意見をどっかでみたことがあります。1型は入院しますからねww

1型の躁は入院ですよね。うちの先生も私の躁状態を診ながら「1型の躁はこんなもんじゃないぃでぇぇ~」と恐ろしそうに言ってました。
2型はせいぜい鬱で入院するぐらいでしょうか。私入院4回中、3回鬱1回混合でした。

あ、2型だったんですか。てっきり1型だと思ってたww

で、やっぱりじゅんじゅんさん酷いじゃないすかー。2型で4回も入院したことある人って珍しいんじゃないですかねー?そうでもないのかなぁ?

1型の躁・・ご存知の通り自分は1型ですが、確かにあの躁はとても恐ろしいwww

もう最近は躁転してないので面白くな(ry

最後の酷い躁転というか混合がもう、11年も前になるんですよね。薬のおかげで押さえられてますが、ほんと薬って偉大。

あと、じゅんじゅんさんの町医者さんは、入院施設にちゃんとコネがあるんですね。それなら安心。

 

押してくれると励みになります!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
スポンサーリンク

自分に合った病院探し(じゅんじゅんさんの場合・・町医者)

じゅんじゅん

じゅんじゅんさん、記念すべき二人目のコメント者ありがとうございます!

私の通うのはクリニックの町医者ですけど、セロクエルは400ぐらいガンガン出してくれましたし、今も抗精神病薬2種類の枠はみ出して処方してくれてます。

例外的なのかも知れませんが、町医者での中には躁鬱診られる医者もいるかな、と思いますよ。なかなか出会わないかもだけど(笑)

僕が恨みを持ってる町医者の場合は、当時ガイドラインとかがしっかりできてなくて、学会なんかもあんまり行く日ないだろうし、治療法がよくわからなかったのかな?

今はガイドラインも整備されてるし、町医者でも躁鬱診れる医者も増えてるのかもしれませんね。じゅんじゅんさんなんか、躁鬱の中でも(ごめんなさいw)結構酷い部類に入ると思うんですが、診療報酬減っても、頑張って期待に応えてくれる町医者、素敵です。

ところでそもそもじゅんじゅんさんって、1型でしたっけ?2型でしたっけ?

2型なら単極鬱とそれほど変わらないから町医者でも大丈夫そうという意見をどっかでみたことがあります。1型は入院しますからねww

押してくれると励みになります!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
スポンサーリンク

エヴィリファイは量によって全く逆の効果を発揮する不思議な薬

エヴィリファイ(アリピプラゾール)は不思議な薬です。

少量なら鬱を改善し、大量に飲むと躁を抑えるという、量によって全く逆の効果を発揮する薬なんですね。

以前、躁転ってわけじゃないけど、あまりの不眠に悩まされたことがありました。

眠剤をどんどん増やしていっても、どうしても朝5時に起きてしまうという現象。

眠剤は、一包化に入ってるのは
・セロクエル600mg(セロクエルは眠くなる副作用もあるため眠剤といっしょに一包化されています)
・ロヒプノール2錠
・レボトミン2錠
・ベンザリン2錠
なんですが、これに加え、頓服で貰ってるドラール、ベンザリン、ベルソムラを、

・ドラール3錠
・ベンザリン3錠
・ベルソムラ2錠

まで加えたんですが、どうしても朝5時に目が覚める。

診察はまだ先だったので、電話して聞くことにしました。

こういうことができるのも精神病院のメリットの一つ。

当直の先生と話しました。

当直の先生は、レボトミンをもっと出したいから、できることなら今から病院きてくれといいました。でも、主治医に会えるわけでもないのに、レボトミンのためだけに病院いくのはちょっと厳しい。
(前書きましたが、病院は交通の不便なところにあるんです。バスか車じゃないといけない)

それなら手持ちの薬でなんとかしようと。
ストックはいっぱいあるよ!

エヴィリファイ3mgを寝る前なんと8錠飲めとの指示。
合計24mgか。

今まで1日2錠しか飲んだことがありません。

でも、実際に8錠飲んだら、よく眠れました。

いやー、実に不思議な薬だ。

太らないのもいい点。痩せるとまで言ってる人もいるくらい。

エヴィリファイが(セロクエルの代わりに)自分の主薬だったらよかったのにw

またそのうち紹介すると思うけど、2017年版双極性障害治療ガイドラインにも、双極性障害の維持療法の第二選択薬群には、セロクエル同様に入ってるんだけどな。

押してくれると励みになります!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
スポンサーリンク

保護室(隔離室)って何?体験談を含めて。

保護室(隔離室と言うこともある)の話をします。


もうだいぶ前のことなので記憶があいまいになってるところもあるのですが、たしか3回入ったことがあると思います。

そもそも保護室(隔離室)ってなんなの?
と初耳の方もおられると思いますので簡単に説明します。

自分の場合、2か所の病院の保護室に入ったことがあります。細かい違いはありますが、基本はいっしょです。

ほとんどの精神科病棟には保護室があるはずです。
保護室には一人で入ります。布団もしくはベッド、それと便器のみがあって、自分から出ることはできません。(内側にドアノブがない。)

食事トレイを入れることができる小さな窓はあります。

それでは体験談として振り返ってみます。

1回目・・・激鬱で入院


私は関西の出身で、大学も関西でした。ですが、就職で関東に行き、関東に住んでいました。またこの話は別途書くかもしれませんが、就職して1年で躁状態のときに結婚し、結婚式の最中に鬱転して結婚後ずっと鬱状態で社会人生活を送り、小さなクリニックに通っていました。そのクリニックの医師は入院施設にあまりコネがなかったため、地元で顔の効く義父が、関西の精神病院を探してくれて、すぐ入院させてもらえるよう頼んでくれ、そのおかげでやっと入院できました。

いきなり保護室でした。

この、結婚後の鬱転後何年だったかはっきりと覚えていないのですが、クリニックでおよそ5種類以上は抗鬱剤を試したのですが全く効果がなくて薬に失望してたのですが、この病院で保護室に入っている間に処方されていたのは、1日あたりたった10mgのアモキサンのみでした。

1週間ばかり経ったある日でした。突然目の前の景色がはっきりとクリアになり、完全に鬱が抜けました。これにはほんとに驚きました。

アモキサンがたまたま自分に合ったのか、保護室で隔離されていたことがよかったのか、そのどちらかの両方ではないかと思うんですが、とにかく救われた気分で一杯でした。

奇しくもそのときの主治医が、今の主治医でもあります。
あまり抗鬱剤の効かない体質らしい自分に対して、アモキサンという処方を一発で当てた処方センスは素晴らしいww

あとは普通の閉鎖病棟で数カ月すごして退院、復職だったと思います。

2回目・・・激躁で入院


このときはなぜか、関東で通い続けていたクリニックからの紹介で千葉の、悪評高い秋〇病院という精神病院に入院しました。

ここでも保護室に入れられたのですが、悪評高い病院だけあって、さすがに保護室での対応も酷いものでした。

保護室ってのは、ちゃんと外部から医師なり看護師なりが監視と言っては言葉が悪いけど見てないといけないんですが、この病院の保護室はほったらかし。薬の副作用か、ものすごく喉が乾いて水が欲しかったんですが、コップ一杯の水をもらうことすらままならない状態でした。大声で

「水!水!」

と叫ぶのですが、聞こえないのか無視してるのか、全く反応がありません。

3時間に一回くらいやっとコップ半分くらいの水をもらえたような。。

3回目・・・混合で入院


1回目と同じ病院です。そのときの主治医は違う人でした。
これははっきりと覚えているのですが、保護室に入れられる前に、なにやら人権の関係で弁護士に電話していいよと、携帯電話といくつかの弁護士や人権関係の団体の電話番号のリストを渡されました。

何せ混合(躁気味)だったのでもちろん弁護士に電話しましたよw

返事はつれなかった。「(半笑いで)隔離されて当然だね」的な。

このときは暴れる恐れがあったので、身体拘束もあったと思います。
確か少なくとも両手は自由に動かせない状態にされたなぁ。

と保護室に入れられて沈静作用のある薬(ロドピン)を処方され続け、1週間か10日くらいで段々と落ち着いてきました。

このとき初めて、幻覚を見ました。今思えば軽い夢のようなものだったのかもしれませんが、看護師のおっちゃんらとハイキングに行っている幻覚を見ました。

以上、体験談でした。もう入ることはないかな?
入りたいとは思わないw
でも、少なくとも2回目を除いては症状に対して効果的だったと思います。

 

押してくれると励みになります!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
スポンサーリンク

セロクエルで太る理由と、その対策としての筋トレ、ダイエット

セロクエルをもうはっきりわからないけど、3年前くらいから服用しています。

最初は少量(100mg)とかでしたが、だんだんと増えていき、今では1日600mgというとんでもない量になってきてます。

セロクエルは眠たくなる効果もあるため、寝る前の薬に一包化されています。セロクエルを飲み始めて以来、ほっといたらどんどん太っていきました。

当時72kgだった体重が、最高82kgまでいきました。10kg増。やばいですマジ。

巷で売ってるなんとかダイエットとかを色々試したあげく、78kgくらいまでは落ちましたが、そっから落ちない。

そもそもなんでセロクエルで太るのか。


その原因はだいたい、以下のように考えられています。

  • セロクエルはドーパミンを遮断するので、満腹中枢が満たされない。 つまり、いっぱい食べても満腹感がなかなかこないので、つい食べすぎになりがち。
  • はっきりわかっていませんが、セロクエル自体が基礎代謝を下げる働きがあるようです。

つまり、食事は我慢して今までと同じ量にセーブしたとしても、基礎代謝が下がってるので

摂取カロリー>消費カロリー

の状態に非常になりやすく、それで太る。

他にも、抗精神薬はそもそもみんな太りやすい。とかもありますが、主なものは上記の2点だと思います。

よって、セロクエル飲んで太る人(太らない人もいるみたい)は、なんらかの対策を実施しなければいけないと思います。

お勧めするのは筋トレです。


筋肉は、脂肪より消費カロリーが高いのです。

筋肉が1kg増加することで、基礎代謝が50kcalほど上がるそうです。

そんなもんかと舐めちゃいけない。30日で1500kcal、一年で18250kcalですよ。

体重に換算すると、一年で2.5kgもダイエットできるんです。食事量が同じならば。

じゃあどのくらいの期間筋トレしたら筋肉1kg増えるの?

って話になると思いますが、週2回、1時間程度しっかりトレーニングをすれば、筋トレ初心者なら3ヶ月ほどで1kg増えるようです。

僕は中級者にあたると思うので、その倍、半年くらいはかかるかもしれませんが、同時に軽い食事制限ダイエットはしてるので、筋肉の維持のためにも週2回の筋トレは欠かせません。

もちろんプロテインは欠かせません。筋トレ直後の30分以内(筋肉のゴールデンタイム)とトレーニングした日と、翌日、その翌日まで、寝る前に飲みます。

ここであえて有酸素運動に触れていないのは、有酸素運動で消費するカロリーってなかなかそう多くはできなくて、それなら食事をちょっと減らすほうがよっぽど簡単だからです。

筋トレ→筋肉量増加→基礎代謝増加→運動時のカロリー消費増加

これがダイエットの王道です。

一時期73kgまで落ちました。最近はまた筋肉量を増やすために増量期に入ってたくさん食べてたので、76kgくらいですが、こっから落としていくつもりです。

(炭水化物等を含む十分な栄養が取れてないと筋肉の増量は難しいのです。なので、ダイエットと同時にするのはなかなか難しい。一般的には増量期で筋肉量を増やして、減量期で脂肪を落とすのが主流みたいです)

ちなみに、糖質制限ダイエットは、あれはまず筋肉から落ちていきます。

徹底した食事制限で脂肪をそぎ落としてるから写真では筋肉がきれいに見えますが、よっぽど過酷な筋トレを併用してるんだろうなぁと想像してます。ライザップに頼らず自己流で糖質制限ダイエットやろうと思う方は、リバウンドに気をつけてください。

筋肉落ちて基礎代謝減ってますから、元の食事量に戻すとすぐにリバウンドしちゃいます。

押してくれると励みになります!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
スポンサーリンク