自分に合った病院探し その2

前記事(その1)からの続き

秋○病院から退院したあたりからですかね。

あ、その頃には義父コネの関西での今の病院への初回入院が済んでたので、アモキサンの量のみで躁と鬱をコントロールすることをやってました。通称アモキサンコントロール。

すごい微妙な増減。初めは1日10mgで効いたんだよなー

25~75くらいでコントロールしてたのかな。

そんなこんなでアモキサンコントロールも限界があって会社行ったり行けなくなったり。

最後思いっきり躁転して、家の中に軟禁。ネットショッピングも一切禁止。

そのとき、今の病院に入院できることは決まってたんですが、どうしても空いてなくて日にちがまだ先でした。

クソクリニックの医師がいうには、毎日デパケンでかいの3錠とベゲタミンA3錠を処方して、

クソ医師「これしか手段がないんです!」

無知だなぁ。医師も患者もw

躁転の勢いでPCゲーのクランに入ったんだけどヘッドセット必須。

だけど買えない指令。クラン仲間に使ってない奴送って貰ったよww

そして関西の病院に入院。

それが、今高2の息子が幼稚園を卒業するくらいの時期でした。

退院間際で、卒園式どうしても出席したくて外出許可をお願いしたんですが、近隣ならまだしも、新幹線で千葉いって、泊まりとかはまだ無理。

とどうしてもお願いを聞いてもらうことはできませんでした。

無念。

だけど、その入院以来、11年間は入院全然してないし、長期の病気休暇とか休職とかもたぶんないです。

ここ3年ほどは、セロクエルという超強力な武器で安定させてます。

一日600mgですよ!薬剤師の友達に言ったら仰天されたレベルww

ただこの薬、太るんです。

食欲旺盛になるし、代謝も悪くなる。太らないわけがない。

なのでこのブログでは、筋トレとかダイエットの話もします。

さて、話がだいぶそれましたね。

どの医療機関にかかるのがいいかって話でしたね。

1.待ち時間(予約制か?)

2.立地(通いやすさ)

3.医師との相性

4.医師の知識量

5.その医師で自分が安定してるか?

くらいがポイントになってくるかと思います。

安定してて、月1診察でいいのなら1と2は多少我慢できるかも。

とは言っても4時間待ちは無理w 最悪1時間待ちまでだな。

立地はうちは悪いです。そもそも精神病院なんて立地のいいところに建てるもんじゃない。

車かバスでしか無理です。車で送っていってもらってます。自分で運転するのはもう何年も前にやめました。

4と5が満足してるなら、3なんか無視してもいいかも。嫌いな医師でも、体調安定してるならいいですよ。

逆に、相性がよくて、すごい話聞いてくれるけど処方で結果だしてくれない医師は変えたほうがいいかも。

ただ、個人的にはクリニックはクソだというイメージが強くて・・町医者は鬱は診れるだろうけど、躁鬱は手に余るんじゃないかと。

例えばもし自分が今個人クリニックに通っててセロクエル600が出るかといわれれば普通出ないと思うんですよ。

神妙な顔して、さぁ、いっしょに頑張りましょう!って言ってくれる医師でも、処方が的外れならもちろんNGです。

模索中ならしゃーないですが、あまりに模索が長いと・・・

色々書きなぐりましたが、何かみなさんの役に立つ部分があれば幸いです。

押してくれると励みになります!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
スポンサーリンク

自分に合った病院探し その1

ここのブログを覗いてくれてるような方は、おそらくほぼみんな躁鬱で、一生医者と付き合っていかないといけません。

そのためにも、自分に合った病院を選ぶことは非常に重要です。

躁うつ病を取り扱う病院は、おそらく以下の3つに分類できるかと思います。

1.個人の心療内科(クリニック)

2.精神病院(公立、私立)

3.大きな病院(大学病院等)の精神科

自分は最初1のクリニックに言ってました。

参考:躁うつ病患者が、正しく躁うつ病の診断を受けるまでには平均で4年かかるそうです。

https://hagetemasu.tokyo/4-years-bipolar-disorder/

今思えば恨みしかないクリニックでしたが、当時無知だったのでそこに通うくらいしか頭が回らなかったんです。

予約制じゃないから待合室はいつも満杯で普通に待つと4時間待ちとかざらだったし、まぁ診察は10分くらいあったのかもしれないけど、ずっと神妙な顔をして同情してるふり?

をされながら話して、処方決めて終わり。

看護士も医者も誰も自立支援(当時39条)の話は教えてくれなかったから3割払ってたし、

しょっちゅう病気休暇で会社を何ヶ月か休んでたんですが、その診断書がまた5000円くらいもした。(今の公立の精神病院だと1500円くらい)

何年目か忘れたけど、たしかアナフラニールで薬物躁転して躁鬱診断が下ったあと、やっとまともな処方。

今まで飲んできた何種類もの抗鬱剤は全く効かなかったよ。アモキサンなら一発で効いたはずなのに。

(アモキサンとの出会いは今の精神病院に入院したとき)

まともな処方といっても、リーマスが追加されただけで、それを飲んでるとなんか振戦がでたのかな?

相方が気になるって言ったら、その一言だけでリーマス中止ww

代わりの気分安定剤なしww

ひどいクリニックだww

すげー躁転して入院が必要となったとき、そのクリニックの医者のコネは実に酷いものだった。

1箇所だけしかコネがない。そしてそれがかの有名な、千葉の秋○病院という医者がキチ○イというとんでもない精神病院。

閉鎖病棟がないので、一回タクシーで脱走しましたよww

あと、夜になるとみんな寝られなくて暇で食堂にたまってダベってたのはわりと楽しかった。

その病院では、キ○ガイ医師に向かって

「もう治ってます!治ってます!治ってます!」

と連呼したら2週間くらいで出れるという変なシステム。

筋肉注射はよくしてもらった覚え。

病院で仲良くなった同い年くらいの糖質の人から退院後も何回も暇つぶしの電話かかってきてうざかったです。

(その2へ続く)

押してくれると励みになります!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
スポンサーリンク

【マッデンNFL17】操作方法まとめ

フェアキャッチ・・・〇押して選手選択した後△でフェアキャッチ

ノーハドルスパイク・・プレイが終わったらずっと〇を押し続け、セットできたらすぐさま×押してボールを地面に叩きつける。

ノーハドル同じプレイコール・・プレイ後ずっと△を押し続ける。なぜか意外とプレー選べる。

でもみんな急いでポジションについてくれる。

パスの受け手の動きについては、ランアフターキャッチを重視するか、確実性を重視するか、積極性を重視するかの3つがあったと思うんですが、実際普段のパスではビュレットパス(強く速いパス)でターゲットレシーバーキー長押しするので、あんま使い分けません。

使うとしたらロングでロブあげてCBと競らせるときの△。ま、基本手が間に合ったら△ですかね。

守備時は自分はDEを操作してます。スナップと同時にRT押してパーフェクトを出すと、相手ラインを突破しやすくなります。RT後押すのは、画面に出ますが□キーか×キーです。□が多いです。

無理にブリッツしなくても、COVER 1 ROBBERとかでレシーバー全員にマンマーク付けといたら、QBはパスだすとこなくて時間なくなってサックとかよくあります。

もしかしたらブリッツからのサックより回数多いかも。

ま、たまにはブリッツもいれないといけないときはありますが。

僕は、セーフティ二人が上がってきてブリッツに参加するブリッツが好きですね。

あと、最初DEを操作してますが、パス投げられたら近くの選手に切り替えるために〇キー押します。

それからが問題。パスを防ぐのが目的ならば□キーの方が確率は高い。

ただ、インターセプトを狙うなら△キー。

この辺は、試合の流れみて決めるのがいいかもしれませんね。

△だと、やはり□よりもパス通してしまうことが若干多くなる気がします。

それと、プレイブックにプレイコールはたくさん載ってますが、最初はコーチサジェスチョンから選べばいいと思います。

特に守備。昔のマッデンなら、わざわざ敵のレシーバーの数見て、それからこっちパスカバー何人出すか決めてってめんどくさかったらしいですが、少なくともマッデン17の時点ではコーチサジェスチョンでそれは解消できます。

コーチも実に色々提案してくるので、例えばゾーン2だとかマン1だとかブリッツだとか。もっともっと。そっから選ぶといいです。

攻撃も、自分で選んでると得意なプレイばっかやってしまうので、コーチサジェスチョン使うのをわりとおすすめします。たまに、面白いプレイがでてきて、大成功とかありますので。

ただ、4thDown2とかのときでギャンブル行きたいときなんかはコーチはただフィールドゴールしか指示しなかったりするので、そういうときは自分で探さないといけないです。

プレイブックの形式はslimが使いやすいかな?僕はペイトリオッツのプレーブック使ってますが、困ったときのGUNからのMESH。これがミドルパスにしては成功率が高い。お世話になってます。

なにか質問等ありましたら遠慮なくどうぞ。また、思いついたら何か書こうと思います。

押してくれると励みになります!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
スポンサーリンク

お腹がすく副作用のある薬(セロクエルやジプレキサ)飲んでる人にはこんにゃくゼリーがお勧めです!

会社の3時のおやつ、昔はアーモンドチョコを2つ食ってましたが、最近はずっとこんにゃくゼリーを一つか二つです。

 

どっちがいいとかよくわからないけど、とにかく単純に摂取カロリーを少なくするという意味ではこんにゃくゼリーが優位なんじゃないのかな。
セロクエル飲んでるせいで、やたらと腹が減るんです。お茶もいっぱい会社に持って行ってるけど、お茶だけでは満足できない。こんにゃくゼリー必須。
1日2つか3つ。

 

昼飯食う暇もなく働いてる営業マンがいるところでのんびりした話ですがww
押してくれると励みになります!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
スポンサーリンク

調子のいいときは薬減らしたりしない派(のつもり)

ブログ村躁うつ病カテの皆さんのブログを拝見していると、せっかく調子がいいのに、減薬に取り組んで調子を崩してしまうのをちょいちょい見かけます。そのたびにもったいないなぁーと思ってます。

調子いいってことは、自分の本来の精神状況と薬が相乗効果でフラットになってるんであって、無理に減薬すべきじゃないと思うんですよねー。こう思う人は少数派なんですかね。いや、何人に一人かは同じ思いのはず!服薬の遵守は患者の義務!

調子いいときほど、薬をちゃんと飲み続ける!

今の薬の量が合ってるから今の自分がいる!

あと、ODもやめましょう!眠れないときの眠剤ODは仕方ないかもしれませんが・・・(僕もたまにやる)

 

 

押してくれると励みになります!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
スポンサーリンク

マッスルメモリーのおかげで筋トレメニューを適宜変更できる!

マッスルメモリーとは

筋肉って落ちてしまっても、一回鍛えたところまではわりと簡単に、ちゃんとトレーニングすれば戻るらしい。

それをマッスルメモリーと呼ぶそうです。

 

仮に3年間くらい筋トレを続けて筋肉がついても、数カ月~1年以上筋トレから離れてしまえば、筋肉はかなり衰えてしまいます。

だけど長期間休んだからといって全盛期の筋肉の状態に戻すのにまた3年かかるのかというと、そうではないんです。

一度筋肉を鍛えた経験のある方の場合、再開して数カ月で筋肉が戻ってくるんです。

人間の体ってよくできてますね。

なので僕は、飽きたメニュー(マシン)は一旦やめてしまって、違うマシンで新鮮な気持ちで鍛えるようにしています。

筋トレは続けることが一番で、続けるためには飽きないことが一番だと思うからです。週2回、1回8メニュー×3セット、できる限り続けます!

マッスルメモリーの仕組み

完全に解明されたわけではありませんが、神経やホルモンの働きなど色々な組織がかかわってるとわかっています。

たとえば、自転車に乗ることを一度覚えた人は、何年も自転車に乗らなかったとしてもちょっと練習すればすぐに再び乗れるようになるでしょう。

マッスルメモリーもそれと似たようなものだといえるかもしれません。

 

 

 

 

押してくれると励みになります!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
スポンサーリンク

明日はジム行こう

明日は、インフル明け、初めてジム行こう。
だいぶ筋肉落ちてるだろうなー。

まぁ、ぼちぼち頑張ります。

 

 

押してくれると励みになります!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
スポンサーリンク

なんで「マッデンNFL17 MUT」で検索しても出てこないんだろう?

せっかく、少ない日本人マッデンプレーヤーのためにマッデン記事書いてるのに、「マッデンNFL17 MUT」でググっても出てこないんだよ!

金払った独自ドメインでやらないとダメなのか?それか被リンクが少なすぎるのか???

わかりません。せっかくの貴重な情報書いてるつもりなのになんかもったいない。

この新しいブログで、検索上位に出るように頑張ろう!!

 

 

押してくれると励みになります!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
スポンサーリンク