診察②・・・ADHDの疑い

#よく読んでくださってる方々へは学歴なんて当の昔にバレてると思ったのであえて隠さずに書きました。

ぼく「先生、ちょっと前の診察のときに『過集中』って言葉使われましたよね。過集中で検索したら発達障害ばっかり引っかかるんですけど、僕にもその疑いがあるってことですか?」

医師「京大の問題って、すごい想像力豊かやろ。ADHDの人ってすごい想像力豊かやねん。だから逆に、ADHDででもなかったら京大なんて入れへん(笑)ただ、本当にADHDかどうかは、子供の頃からの病歴とか詳しく調べなわからんけどな。京大はADHDほんとに多いぞ(笑)東大はアスペルガーが多い」

ということで、(物凄い偏見だと思うけど)疑いあり。過集中するおかげで京大入れたと言われたらその通りかもしれないし。

って、息子も京大なんですけど!笑

息子の小さい頃のことなんて、僕は自分のことで精一杯だったのでよく知らないけど、嫁によるとADHDの疑いあるなーと思いながら育ててたそうで。

でもまー、ADHDだろうがなかろうが僕も息子もあんまそのことでは困ってないので別にいいんだろうな。だから医師も積極的にその診察やろうとしない。

酷い躁転を何度もした経験上、少なくとも躁うつ病1型を抱えてることは間違いないんだし。

押してくれると励みになります!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする