【ETS2日記】Status Change Announcerがすげえ。導入のヒントも。

スピード違反に引っかからずに早い配送をするためには、常に制限速度をチェックしてないといけない・・・

そんなとき、制限速度が変わるたびに日本語でアナウンスしてくれるのがこの

Status Change Announcer

制限速度が変わるだけでなく、パッと思いつくだけでも

・制限速度超えてるときの警告

・クルーズコントロールのオン/オフ

・ワイパーのオン/オフ

・時報(軽いジョーク付き)

・ウィンカーに合わせて、「右に曲がります」

・「バックします」

・残り配送時間、距離

・燃料残量

などなど。

デフォルトの全部ON状態だとほぼ常にしゃべっててちょっとうるさいくらいww

導入方法について詳しいことは

け~えす商店ブログ

さんとこに書いてあります。

ここに書いてあることが理解できないようなら導入を諦めたほうがいいというのが作者さんの姿勢みたいなので、あちこちで聞きまくるのはやめましょう。

ちょっと僕からヒントを出すとすれば、解説に書いてるファイル名が見つからない場合は、それは、

・DLしてない

もしくは

・解凍してない

のどちらかです。

HDD(SSD)の中のローカル検索には、Everything

が超おすすめで僕のお気に入りのアプリです。

そこそこPCの知識があればできると思います。

ただ、僕も知らなかったんですが、youtubeとかに上がってる動画の棒読みの音声って、「棒読みちゃん」ってアプリで作ってるんですね。

このアプリも棒読みちゃんを使うので、初めて気づきました。

ちなみに、導入作業の途中で長々と棒読みちゃんにwavファイル吐き出させる箇所があるんですが、たしか420回程度だったと記憶しています。10分少々だったかな?i5で。

最初は楽しくて全部オンにして運転してましたが、今は制限速度超えてるときの警告と、クルーズコントロールのオンオフくらいですね。使ってるのは。

それでもとても貴重な素晴らしいソフトです。

押してくれると励みになります!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする