そこまでデブじゃなかったせいでベルト穴あけに!

リーバイスのかっちょいいベルトが届きました。

前書いたかもしれないけど、普通、店では38インチまでしか置いてないんですよね。

で、38インチ合わせてみて無理やなー・・・

って感じだったので40インチと42インチ、めっちゃ悩んだんですが、万一40インチ頼んで、最初から穴が窮屈側にやばい。とかなったら最悪なので、安全をみて42インチを注文しました。

昨日帰ったらもう届いてて付けてみたんですが、なんとベルトの穴1個分足りない!

ゆるすぎる!しかしベルト1穴分!微妙な差!

40インチが正解だったな・・・

それはさておき、返品もできない規則になってるのでベルトを切るか穴をあけるしかないんだけどこのベルト、リバーシブルである意味特殊なのでバックルのあたりを開けて、、、ってことができません。つまり切れない。

じゃあ穴開ける。

ググると自分でやる方法がいっぱいでてくるけど、そのために工具揃えるのもバカみたいだし、4000円もするベルトなのでやっぱプロの手にお願いしたい。

最寄り駅付近の洋服リフォーム系の店に電話かけまくったんだけど、

「見てみないとわからない」

「決まった形、大きさの穴なら開けられるけど」

「うちではそれはやってない」

「1穴あたり1000円弱」

なんかいい店がみつからない。

ある店で親切に話ししてくれるところがあったので教えてもらったんだけど、こういうのは洋服リフォーム屋じゃなくて、革製品専門店のほうが断然得意だそうだ

一件見つけた。

ただ、昨日は定休日だったので話が聞けなかった。

今朝起きてトラック運転してまた寝て起きたら10時すぎてていい時間だったので電話してみたら、

「できますよ。2穴で高くても400円です」

口コミもすごいいいんだよな。もうここ行く運命だろ。

会社に着く時間から逆算してその店行きました。いつもより50分くらい早出。

感じのいいおねえさんとおにいさんがいて、

おにいさん「2つ開けて300円ですね。税込みで324円です。こっちが長くなりますけど大丈夫ですか?」

ぼく「しょうがないっす!」

やすっ!

おにいさん「すぐやりますんでそちらにおかけください」

3分でできた。

おにいさん「ご確認ください」

問題ない。

1つ目の穴は、普段着るときに使う。

2つ目の穴は、ダイエットして痩せれたときに使う予定。

こっちはすぐには全く必要なかったんだけど、もしものときまた来んの面倒じゃん。

というわけで、僕の大事な4000円もするベルトは無事使えるようになりましたとさ。

押してくれると励みになります!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする