生命保険の条件変更はやっぱ無理でした。ついでに息子も入れません。

ひどい話だ。

昨日生保のおばちゃんがやってきました。

今加入してる保険は入社直後なんか適当に入った古い保険で、入院5日目からしか給付金がでない。だから、それを入院当日から出るように変更しようと生保のおばちゃんがいきごんでやってきて、めんどくさい手続きとかをやったり、去年の健康診断の結果が見当たらなかったので会社に再発行してもらったりしてたのに、やっぱりダメだったという話。

入院3回もしてるから無理だろーって思いと、最後の入院からもう10年はたってるからいけるかも?という思いがあったんですが本部はNGの判定。

ついでに息子も早めに生保入れときたいなんて話をしてたんですが、たぶん僕のせいではなく、小学校のときに「起立性調節障害」という病気でたしか1回入院した履歴が残ってるので生保はNGだと。しばくぞこら。

なんか、「5年ルール」とかいうのがあるらしいので、息子は他の生保ならどっかいけると思う。第●生命がダメっていうからって、日本生命がダメっていうのは絶対ではない。

でもこういう情報ってお互いに公開して持ってるだろうから純日本の生保はダメかも。

ジブラルタル生命とか、よくしらんけど外資の生保がいいのかも。

一生掛け金かわらないやつがいいわ。

それにしても生保って、ほんと自分らのことしか考えてねーな。ふざけんなばかやろー

と思ってたけど、実はおばちゃんがお詫びにカステラを持ってきてたので許す。

ダイエット中だけど一切れ食っちゃったw

押してくれると励みになります!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. eriko より:

    某社(内資)の保険外交員やってたことあるんですが、入りやすい保険は、なんやかんや理由を付けて保険金を出し渋る所が多い、と聞いたことあります。
    せっかく保険料を収めて入っても、肝心の時にお金が出ない、では、今までの保険料を返せ~~~と言いたくなりますよね。お気を付けください。