息子がしょっちゅう学校をさぼることと僕との関連性

うちの息子(高2)は目覚めが悪く、それでよく学校をサボッたり遅刻したりします。

小さいころ起立性調節障害で入院までしたことのあるやつなので、それの影響もあるとは思うんですが、学校に行かないといけないという気持ちがちょっと欠けすぎなのでは・・・

それは、きっと僕をみて育ったからだと思うんです。

なんでもない普通の平日に父親が普通に休んでる。しかも月1くらいは。

こういう父親をみてると、学校なんか行かなくてもいいかと思うのも仕方ないかもしれない。

それでもなんかのらりくらりとうまいこと暮らしてる父親をみたらそりゃ世の中舐めてしまうかも。

今、大学入試1年前を切ったので塾(東進衛星予備校)には毎日のように行って勉強していい大学入ろうとはしてますが、入れたら入れたでまた他人を小ばかにしてしょうもないプライドを持ってしまうかも。

躁鬱の遺伝なんかより、そっちを心配しないといけない。

押してくれると励みになります!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする